蕗味噌 自己流

----

犬の散歩してないところから摘んでくる 笑

伸びていてもだいじょうぶ
----

ぼくは食感から花芯は使わない

ハサミで落とす
----

葉っぱを大ぶりに切り分ける(茎ついているほうがいい)
----

湯がく
----


水にとって数時間アク抜き
----

お味噌に好みの甘さを加える

一味も好みで
----

蕗の薹を軽く絞って混ぜ合わせてできあがり
----

お昼の賄い=回鍋肉

----

OTTO

巫女ちゃん4人をつれて夕食会

少ない人数でがんばってくれました

4月から2人加わります

かわいがって育ててね
----

----

----

----

深川丼が食いたくて

----

生姜焼きが食いたくて

バラ肉を厚くカットして
----

----

----

秋刀魚の開き

秋刀魚 試しに臭み消しでカレー粉まぶして冷凍保存してたのを忘れてた

朝ご飯に試食
----

----

----

別に美味しく変化はしてなかった

失敗


小さな天使の旅立ちを見届けに
----

お昼の賄い=ハンバーグ

----

----

久しぶりの一八寿司

0986_20170316103042618.jpg

相変わらずヒカリモノが旨い
----

モウカサメの心臓なそうです

レバ刺し風にしてだしてくれました

これクセが全くなくいけます
----

ところで

海老の頭ってどうしてる?

使い回しに処理してる時間がなくて捨ててるんです

もらえないかな

という事でいただいきました

----

塩して焼いて このままつまみも 汁の出汁でも使えます
----

----

味噌汁に
----

佃煮風に
----

居酒屋へ

ここは学生の街らしい
----

飛び込んだら若者だらけ

老人俺ひとり
----

老人らしいアテで

葱ばっかりという名前だった
----

おでん
----

茄子
----

少し静かな店に移動
----

八べえ (亀戸)

----

メニューにはびびった

ちょっと興味あったけど
----

ワニの手羽ってどこなんだろ?

やっぱり普通のものにした
----

関西の直焼きと関東の蒸しどっちもできると

久しぶりに直焼きでいただきました

美味しい
----

川柳

夕方から神社庁教化部会

終わって川魚料理を戴きながら懇親会
----

----

帰り大雪
----

お昼の賄い=とろろ

----

ノロウィルスいっぱいのっけて
----

深川丼

再びつくった
----

----

ニラ

中途半端にニラが残っています
----

今朝のエヌエッチケーみてたら簡単レシピやってました

ニラを刻む 生姜 一味 胡麻油

そして醤油で漬け込み 2時間くらいたったら
----

ごはんや冷奴の上 餃子のタレに 炒め物に

ご飯の上美味しかったです
----

お昼の賄い=肉大根etc

----

こういう家庭料理 いいね

牡蠣鍋

昨夜

牡蠣が食いたくてマーケットで安いのを仕入れる
----

具は牡蠣と葱だけ

汁は八丁味噌がベスト
----

ご飯の上に 美味しい
----

朝 残り汁で雑炊の準備
----

----

旨い
----

ERICK SOUTH

南インドカレー ERICK SOUTH
-----

このてのカレーはチキン 海老 ポーク以外はあまり食べない

海老もポークもなかったのでチキンの単品で
----

そして昭和の喫茶で一服
----

帰ります
----

車中の友
----

鰻 はし本

東京八重洲1丁目
----

----

----

お昼の賄い=カレー

ルーはこれを使うという

食材店で一番安い業務カレーらしい

テーオーという全く知らないメーカー

なんとか工夫しないと手に負えない
----

タマネギしっかり炒めて
----

いろいろな香味野菜をいれて煮込む
----

----

なんとかなった
----

深川丼

今日は月はじめの月次祭

体調イマイチで斎主をかわってもらった駄目な野郎です


今夜は初来店の場末の居酒屋へ
----

盛岡支部役員会会場なそうです

会議閉じたらすぐに飲める魂胆です

こういったお店好きなんだけど

どうにも不衛生に感じて料理に箸が進まない

酒だけちょうだいしてそそくさと帰ってきた

あーーー 腹がへったよー

ご飯作って食べよっと

先日門前仲町までいったついでに

どうせならと深川丼を食べてきた
----

----

厚揚げだらけでアサリがみえない

どうにも納得できず自分で作ってみる

100ccの水に昆布

鰹はあえて使わない
----

材料はアサリと葱だけにした
----

出汁に醤油小さじ1強 砂糖小さじ1強 鷹の爪

材料を入れて煮る
----

まあまあ食えます
----