岐阜市にて

斎藤道三と織田信長がつくった城下町

金の信長が駅で迎えてくれる
----

岐阜城(道三時代は井奈波城)が雨に霞む

天下の要害ですね
----

鮎の鵜飼いで有名な長良川のほとり川原町

かつて木曽の檜や杉が集積されて きっとここから尾張に運ばれたのだろうか

町の名前も材木町とか木挽き町など木材に関わる町名が残る
----

落ち着いたいい街並み

芭蕉もここで一句詠んでるがわすれた
----

----

屋根の上には何が祀られているのでしょうか
----

銀行さんも街並みに溶け込んで
----

----

波板トタンもこうすれば溶け込むのにね

うちの門前も少しはセンス磨いて欲しいよ
----

ちょっと茶店のような喫茶へ
----

----

玄関先のチャリ 手作りか?

欲しい
----

----

昼時だったのでランチを

東海地方では定番の餡かけパスタを
----

2017 04 26
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret