海道東征

東京げいじつげきじょう
----

戦後 意図的な力で闇に葬られていた日本でつくられた交声曲(カンタータ)「海道東征」

ここに復活

これは日本国家の壮大な叙事詩

スメタナの「ボルダウ」

シベリウスの「フィンランデア」に匹敵

いや凌駕している

震えがくるほど素晴らしかった

こんな素晴らしいものがあるのに暮れに第九なんか歌っている場合じゃねえって思ったよ
----


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret