旭川ラーメン

みやげもの
----

海老で出汁をとって
----

美味いじゃん
----

出汁海老はひきあげて佃煮風に
----

----
スポンサーサイト

秋田 角館

秋田 刺巻湿原の水芭蕉
----

----

角館の垂れ桜はまもなく葉桜
----

----

桜に目もくれずイオヤ
----

このレトロ感がたまらない
----

----

----

買ってしまった
----

にいちゃん さむぐでまだ三つしか売れね

買っていってけろ
----

----

岩手小岩井農場の一本桜

まだ咲いていない
----


陽気がいいのに暗い話題で机

----

暖かな陽和 明日から5月だというのに

暗いテーマで頭を痛めている

あしたスペインだかどっかのギャージン先生が意見を聞きたいって

「日本人の自殺の多さの理由」を主題にって・・・・

なんでおいらに白羽の矢なんだよー そんなの興味ないって

県議のF君 変なの持ち込まないでしょーー

どうせ切腹とか神風特攻とかを上っ面から眺めて命を粗末にする国民性っていうところなんでしょ

いいかい 明治の11年の自殺数は6000人弱 戦争末期でも10000人いってない

ところが現在は30000人前後

明治から5倍だよ

なぜだと思う?

ターニングポイントは敗戦だよ

生きざま 人生の価値観 経済優先 核家族化 個人主義 ここなんだよ

これが重層に絡まってるわさ

「可惜身命 不惜身命」 この意味が 思想が理解出来ないギャー人に日本人のかつての生きざまを説明するのは難しい

先人は決して命を粗末にしてない 但し死に場所 死に方は心得ていただけだよ

っていうところで煙に巻いてしまおうかと

お昼の賄い=メンチカツ

----


宮司菜園  うるいもでてきました
----

朝靄

今日は朝靄

このミストが春に芽吹く植物に欠かせない
----

境内の桜

これが一番好き

客殿横の紅垂れ
----

ウォータージャー

頂き物

百均で 鉢植え台と鍋敷き買って来て
----

うちの猫

テーブルの上でも新聞紙の上はok(自分ルールらしい)
----

安倍 プーチャン

なんか後ろの兵隊さんおかしくね?
----

ふざけてんのかな?

岐阜市にて

斎藤道三と織田信長がつくった城下町

金の信長が駅で迎えてくれる
----

岐阜城(道三時代は井奈波城)が雨に霞む

天下の要害ですね
----

鮎の鵜飼いで有名な長良川のほとり川原町

かつて木曽の檜や杉が集積されて きっとここから尾張に運ばれたのだろうか

町の名前も材木町とか木挽き町など木材に関わる町名が残る
----

落ち着いたいい街並み

芭蕉もここで一句詠んでるがわすれた
----

----

屋根の上には何が祀られているのでしょうか
----

銀行さんも街並みに溶け込んで
----

----

波板トタンもこうすれば溶け込むのにね

うちの門前も少しはセンス磨いて欲しいよ
----

ちょっと茶店のような喫茶へ
----

----

玄関先のチャリ 手作りか?

欲しい
----

----

昼時だったのでランチを

東海地方では定番の餡かけパスタを
----

2017 04 26

本店会議

代々木へ
----

岐阜

----

名古屋で乗り換え
----

岐阜駅で金の信長のお迎え
----

岐阜県神社関係者大会で神政連会長挨拶の大役をすませてきました


トンボ帰りで東京
----

----

最近馴染みになった土筆で一杯
----

----

住吉 名古屋駅在来線ホーム

----

名古屋といったらきしめんだがや
----

亀戸の藤

見頃
----

----

----

宮司菜園4 ウド

ウドも出始めました
----

ヒダリマキコさん

テレ朝さんやヒダリマキコさん

やりたい放題

------------


山桜

昨日までとうって変わり

暖かい

半袖でいました

境内の中で2番目に好きな山桜満開
----

神社 意外に桜が多いんです
----

----

護国神社に鎮まる御英霊も

静かに桜に囲まれています
----

お昼の賄い=白身魚フライ

----

花冷え

こいつら(南会)この寒い中

昨日1時から5時まで盛岡城趾公園で花見やってた

拙者にも案内があったがあまりの寒さにpass

二次会からかけつけた
----

お昼の賄い=生姜焼き

----

かたくり

友人亀ちゃん 秘密練習基地発見

こんなのつくって励んでいるんかい
----

ここ片栗の群生地じゃん
----

----

すてきな里山
----