津軽

紅葉が始まってる
----

----
スポンサーサイト

陸前高田 八坂神社

陸前高田
----

----

10数メートルにも及ぶかさ上げ工事がはじまっています
----

流出八坂神社が東京水天宮の協力により復興いたしました
----

----

----

福島猪苗代 土津神社

二代将軍徳川秀忠の第四子 会津藩松平家祖 初代藩主保科正之公を祀る
----

----

----
正之公は吉川惟足 山崎闇斎 横田俊益等 当時の最高学者を師とせられ

殊に当時殆ど絶えなんとしていた日本古来の卜部神道の大家 吉川惟足を師とせられ 四重の奥秘を受け継がれ体得されると共に

領内の政治 産業 文化 教育 武道の基礎を定められ 是が実践を図られた

府に神道方を置き 神道精神の復興に大きな貢献をされた為

土津霊の霊号を受けられた (社記)


本殿の横の山に続く坂道を10分ほど登ると

8803土津神社4

頂に眠る
----

----

----

蒲生氏郷公の墓

偶然 会津若松市役所近くでみつける
----

----

----
会津に眠っていることを知らなかった

南部公を盛岡に遷したのも公の功績

盛岡にも縁のある人です

会津飯盛山

白虎隊自決の地 飯盛山
----

----

----

少年達はこの水道をくぐり戦地から飯盛山にたどり着いた
----

そこで目にしたのはお城炎上(実際には城下)

そして覚悟の自決
----

大槌 秋祭り

----
この街にはかつて数千人の人々が幸せに暮らしていた

街は跡形もなく消えた

生き残った人々はいまだにちりぢりに仮設住宅に点在する

今日は年に一度の秋祭り
----

----
ちりぢりになった人々が帰ってくる

故郷を確認しに 自分の原点を確かめに
----

----
昔あった街を神輿が練り歩く

悲しい光景でもあるが 強く美しい
----
鎮守の杜の奥深い強さをあらためてみた

神社って 祭りってすごいなあ
----





釜石





疑問

同一人物なのでしょうか?
----

ひつまぶし

名古屋と言えばひつまぶしだがや
----

----
どえりゃー美味くていかんわ

伊勢

----
祭りを終えて 飛行機に飛び乗り伊勢へ

----

----

----

----

----

----
年末に頒布致します伊勢神宮大麻(御神札)の頒布式が執り行われました

秋の大祭

13~16日
----
は 早くしてください

あ 足が痺れています

----
とめどなく祭儀が続く

----
街へ

----
夜の賑わい

----
翌朝 もう一度神輿発進

----

----
夜の宮入

----

----

----
流鏑馬で祭りを締める

お昼の賄い=中華丼

----

秋祭り 1 山車奉納祭

いよいよ明日から秋の例祭
----

----

崇敬殿引き渡される

----

----

----

朝日新聞の体質

----

朝日の報道を信用しない我々にはまたかという感想です

先の従軍慰安婦の事件にしても

はじめから自らの思想とイデオロギーがありきで

事実を伝えるのではなく

自らの思想 そこに有利なように物語を作っていく

全てをそのような組み立てようとする体質が存在する

中国 韓国を被害者 日本を加害者とする歪な思想

そして思い出して欲しい

北朝鮮を地上の楽園と大宣伝した新聞はどこか?

沖縄の珊瑚に自分で落書きをして記事とした新聞はどこか?

etc etc

そして従軍慰安婦ねつ造報道へと続く

もう謝罪じゃすまないでしょ

潔く 廃刊退場あるのみです




流鏑馬

本義 16日 13:00
----

----

----

---

----

改修工事も佳境

間に合うか? 笑
----

----

----

早池峰

仲秋

遠野 早池峰神社にて観月祭
----

----

----

----

----

----

あいにくの厚い雲

久しぶりの灯りのない世界

兼務社最後の秋祭り

矢巾町 八幡神社
----

----

----
さあ いよいよ盛岡の秋祭り

本日みたいです

神社百景
----