穴子

大穴子をいただきました
----

定番なら煮穴子か天ぷらでしょうが

直焼き
----

にして蒲焼
----
タレも自作だぞ

上手くできたじゃないか
----

ご飯にのっけて
----
美味いじゃないかい
スポンサーサイト

お座敷会議

神社庁の会議

於 お座敷 笑
----

南部富士CC

神社崇敬会やら関係者を集め

秋のゴルフコンペでした
----

----
紅葉がきれいです

----
スギタケ  食べられますがあまり美味しくない

----
残り110ヤード 絶壁につかまり沈没

----
前のパーティのあまりのスロープレーに寝て待つ

----
最終ホール

叩きのめされた僕を一本のモミジが迎えてくれました

----
昼食に食べた肉

昼=うどん

関西風に薄色で
----

季節外れのお子様チラシ
----

居合

居合を引き合いにこんな記事を読みました

奥が深い

武士南部千兵衛 日本の国防のあり方 中韓等との外交姿勢に思いをいたし読みました

25日 読売新聞より

----

七五三

----
久しぶりに晴れ

秋空が気持ちいいです

少し風が冷たい

秋の夜長 jazzライブ

秋の夜長

ジャズライブやってみました
----

----

----

----

----

----

----

----

秋の音楽会

於 盛岡八幡宮

----

----

----

----

あこがれだった我孫子ゴルフ倶楽部

青木功プロ所属だった我孫子ゴルフ倶楽部

名門です
----

----

ご縁があり 青木プロの兄弟子

原孝男プロとご一緒のラウンドが叶いました
----

原孝男

ひとり焼き鳥

渋谷 森本
----

----

----

チェンクイン






部屋からの夜景てす

ところでホテルのエレベーターで

なんでこいつに会うんだ?

ひとりでよかったよ

あぶねえ

代々木で会議




会議も無事に終わりましたが

宿題もたくさんもたされました

出張です






出張前

お決まりの朝のルーティン



一人飯

久しぶりに家に帰ったら妻が胃痛とかで倒れておりました

根性なしめ

冷蔵庫をあさり 自作ごはんです----
ま いつものことではありますが


きなこが横にいて欲しそうな顔しております
----

準備

25日のライヴに向けて

中庭の照明 セッテング中
----

広報の一日

午前

雑誌Sの取材 インタビュー

事前に準備する時間もなく 行き当たりばったり
----

----

午後からFM岩手
----

ハートフルサンデーとかいう番組に引っ張り出され

収録です

緊張します
----

終わったあとに記念写真
----

青いこいのぼりと白いカーネーション

----

五月の空は かがやいている その空の下 僕は走ってる

未来へと 時が動いている 何も考えず ここにいるだけで

海の向こうに消えたあの時 親父の残した古い時計は

僕の腕で時を刻んでいる 今もまだ生きてるように

二人分 三人分 僕は生きている

だってみんな僕の胸の名感じ生きているから

大空を走れ 大空を泳げ

青い青いこいのぼり

夕暮れの空はなんて美しい 雲の向こうから声が聞こえる

お帰りなさい元気だったと あの日のままの母さんの声が

あなたは私の夢のすべてなの だからほかには何もいらないと

しあわせそうに言ったあなたの 花のような笑顔がみえる

二人分 三人分 僕は生きている

だってみんな僕の胸の中に生きているから

大空に咲いて 大空にかがやけ

白い 白いカーネーション


「僕のお父さんはもうここにはいない

お母さんももうここにはいない

でもお父さんの時計は僕の腕で今も動いている

お母さんは僕の胸の中で今も笑っている

だから僕はもう振り向かない

僕はもう泣くのをやめたんだ

僕が泣けば 胸の中のお母さんも泣いてしまうから

僕が立ちどまればお父さんがきっと悲しむから」


大空を走れ 大空を泳げ

青い青いこいのぼり


大空に咲いて 大空にかがやけ

白い 白いカーネーション

大空に咲いて 大空にかがやけ

どこまでもつづくあしたへ



津波被災にあわれ両親をなくされた小学生が詩をかきました

亡くなられたお父さんを見つけたとき腕のなかで時計がしっかり動いていました

復興支援活動をなされていた加藤登紀子さんがこの詩に出会い

歌をつくりました

読んでいて涙が出るのは きっと年のせいです



ご縁で加藤女史とお話をする機会に恵まれました

こちらからのお願いで

この歌を中心に 

彼女の旅情歌を散りばめ

心のコンサートを被災地と盛岡でコンサートを企画しております

来年春まえに実現できますように

COCA COLA

----

神社庁あれこれ

神社庁

庁長室を建物の端に移動

こじんまりと副庁長と閉じこもる部屋
----

今までの部屋は

第2応接に衣替え
----

おはよう

台風一過

寒いぜ
----

----