野田佳彦さま

----

せんべえの直感

この人 野党にとっては手強そう

たぶんじわじわと支持率が上がる予感


野党はどう攻めるか

マニフェスト通り実行するのかをまずは確認だな

増税の話しより そこから確認が攻め口とおもうのだが


せんべぇは 野田さんの代表選出直後の挨拶のなかで

どじょう話しなんかどうでもよくて

「私は民主党が好きなんです」

これがひっかかった

民主党のどこがよくて好きなのか ちゃんと話してくださいよ

会社で言えば「定款」にあたる「綱領」を作れない民主党

いわば背骨 柱のない民主党

そんな党のどこが好きなのか???

教えてください



結局この党が「綱領」を作るとすれば

「自民党を政治の中枢からはじきだす」

「その後は これから考える」でしょう


そんな政党が出来上がった責任は

ある意味 腐れ切って初心を忘れた自民に多いに責任があるのだが


そういった意味で

野田さんは 総理としての責務と同時に

党の代表としての使命は 民主党の綱領をつくるべき

まあ 右も左も 味噌もクソもマヨネーズも醤油もソースも寄ったまった集まりの集団では

つくれもしないとおもわれるのだがねぇ


しかし 日教組崩れの輿石
----

こんなのが政治の中枢に・・・・

野田さん 日教組のドンを幹事長にしちゃったよ

いやになるね

だからミソクソの寄せ集め 

党の基本精神の綱領なんかできるわけはないね

作ったら崩壊だろからね





ところで

こんな本がでてる

買ってこよう
スポンサーサイト

雨が上がりました

----
今夜は

岩手県営野球場で

西武VS楽天のゲームがあります

予告先発は「菊池雄星」

故郷でどんなピッチングをみせてくれるのでしょうか

楽しみですね
----





茶欧の日替わりランチ

水曜日は

白身魚のフライ キノコあんかけソース
----

盛岡へ帰ります

仙台の駅前のビルの屋上に
----
神明造りの神社らしきものを発見

なんだろ?  こんど探検してみよう

車に頼らず歩いていると 

街にはいろんな発見があります


09:59発  盛岡へ帰ります


二日酔いです


神社の参道工事

馬場に蓋をする工事(流鏑馬のときに取り除きます)
----



忘れてた

田舎のお稲荷さんに扁額の揮毫を依頼されていた
----
参ったな

二日酔いで手が震えてるぜ

仙台へ

仙台へ


車内 すえた汗の臭い

かんべんしてよ


本部から


U幹事長 Y新任部長を迎えて

東北地区の情報交換会が仙台で行われました

中身は割愛


かなり勉強になり これからの活動のヒントも頂戴いたしました



二日酔いにもなっています・・・・・

本部の皆様は酒臭い息で被災地石巻に向かわれました


石工事佳境

生地蔵くんがやっと

最終工事に着手してくれた
----
ここは 流鏑馬に使う場所

どうしても石を敷けないので

一工夫

ご苦労様です



生地蔵くん 工事をしてるかと思ったら

うちの倉庫を探検したらしい

そして カート見つけてきた
----
せんべぇが 昔あそんでいた代物

長いこと放置してあって 私も忘れていたのだが

なんで あいつが発見する?

あげくに くださいと・・・・・

しょうがないなあああ

拝殿の中

狛犬ならぬ鳩
----
神座をお守りしております

ちょっと埃が気になる写真・・・・




虎もいるぞ
----

暑い

田んぼの中の兼務社へ
----
これから 10社の祭儀が続く


それにしても暑い
----

伊勢うどん

久しぶりの伊勢うどん



シコシコの対極

柔らか、モワァッチリ

そして汁なしドロドロたれ


これが癖になる



民主党の代表選

あれ 海江田さんのズラがづれているいるように見えるのは気のせいかな
----

民主代表戦

つまりは首相選挙なのだが

あまりにもあほらしくて 腹立たしくて

書き始めると長くなりそうなのでやめ



しかし 党員資格停止された方が一番大きいグループを形成してるって

民主党は ワルモノの集まりなんですね

部屋の片付けしてますが・・・・

部屋を片付けていますが

なかなかはかどりません
----
↑ 本を隠す空き缶の山



ぼくの初めてのピアノ
----

ラッパをしまったままにしてた
----
手入れ中

手のひらサイズにした携帯ペット(笑)

日本人の発明

音は まったくトランペット

多分 製造中止で今は売っていないはず



椅子・・・・ではあるけど座って胴を叩くパーカッションです
----
叩く場所によりバス スネアー ワッシャー いろんな音がでます

楽しい椅子ですよ

茶欧のマスター自作の品を譲っていただいたのですが 買うと結構高い打楽器です

楽器名・・・・忘れた 




こんなんじゃ捗るわけがない




久しぶりに用事なしの日曜


神社では結婚式が一組

先輩みのりちゃんと新人キムコのコンビで奉仕です
----

せんべぇは

9月2日の 宮古CC支援コンペの準備です

全部で27人の参加となりました

・・・・あと4人くらい欲しかったのですが

当日は県議選の告示日にあたってしまいましたのでやむを得ません

さて

バスの確認

パーテーの組み合わせ

賞品の調達

朝ご飯の手配 

酒とつまみの準備



お昼の賄いババリアンズの作品は
豚丼
豚丼風



境内は そろそろ祭りの準備
----



エステで被災地に笑顔 美容専門学校生ら29人ボランティア

2011年8月25日(木)産経新聞
----

東日本大震災からの復興を願う支援活動「未来塾」(産経新聞社主催、TDK協賛)が22、23の両日、岩手県陸前高田市と住田町で行われた。

エステティシャンを目指す専門学校生が「被災地に笑顔を」とのテーマでスキンシップを図った。

活動8回目は未来塾の趣旨に賛同した神社本庁と、国際理容美容専門学校の企画のもと、ビジネス美容科の学生20人と教職員9人が現地入りした。

一行は22日朝、陸前高田市気仙町の月山神社に参拝後、5つのグループに分かれて施術に臨んだ。

会場の一つは住田町の仮設住宅・中上団地に隣接する旧下有住(しもありす)小学校の校長室。

白衣を着た学生たちが手際よくエステサロンに衣替えしていく。

準備が整うと、「私なんかでいいのかしら」とテレ笑いを浮かべながら村上良子さん(61)が現れた。

自宅や田畑を失い、仮設住宅暮らしが続く。

美顔とフットマッサージを受け「こんなにさっぱりしたのは震災以来だから5カ月ぶりね」と顔に手をあてた。

住田町の社会体育館では、河野和子さん(70)が「最高の気分」と晴れやかな表情をみせた。

夫は気仙町諏訪神社の宮司だったが帰らぬ人に。

自宅、社務所が津波に流されながらも炊き出しなど救援活動の先頭に立ってきた。

「震災直後は水がないから、沢からくんできた水をティッシュペーパーに少しずつ浸して顔を拭きました。

そのときの状況を学生さんに話しましたが何かを感じとり、今後の人生にいかしてくれれば」と元教師らしい一面をのぞかせた。

“復興エステサロン”に訪れた人は2日間で351人。

活動には東京大神宮、水天宮、全国敬神婦人連合会、昭和聖徳記念財団の支援もあった。

ボランティアに参加した佐藤佳澄さん(18)は

「どんなにつらい状況になっても女性はきれいでいたい、という気持ちが強いことを実感しました」、

千葉綾乃さん(19)は

「被災者の方から話を聞き、自分の世界が広がるとともに、改めて女性パワーのすごさを知りました」と語った。

今回の活動はプロとして独り立ちするためにも貴重な体験となった。




国際理容美容専門学校のみなさま

被災地の女性に 笑顔をありがとう

お昼 ニルバーナでランチ

----
大通り サンマルクカフェ向かい
----


カレーのお奨めは チキン ポーク 海老

ナンのお奨めはガーリックナン バターナン
----


日本語は通用しません

ネパール語を学んでからいってらっしゃいいませ

久しぶりの晴れ

久しぶりの快晴

山々の緑 田んぼの実り

いい景色です



そんななか

岩手県神社関係の大会が花巻温泉で


おおくの皆様が集う年に一度の大会

被災地からも大勢の皆様に参加いただき

絆を確かめ合った大会となりました

追悼

後輩でもあり友人でもあった宗智くんが亡くなって はや半年も経った

先走って追悼コンペを企んだバカどもには見事に天罰が下った

きょうは 仲間が集まり沼宮内CCで あらためて追悼コンペ


カートに遺影を乗せて

一緒に廻ってきました

雨の予報が 空が持ちこたえてくれた
----
そしてスコアは・・・・・

彼の力を借りて前半39

彼の祟りか後半46・・・・

おれの実力はどっちなのだ?

呼び出し


盛岡で急用

車を同乗者にお願いして

大宮で飛び乗り

あんまり暑いので


かき氷

大宮GC

埼玉県桶川市 大宮GC

支配人は花巻の神職N宮司の弟さん

お世話になってきました



林で四苦八苦のNちゃん

日光へ

日光東照宮に



海老蔵に会いにいってきました



猿もいました