花巻まで

途中で讃岐うどん
----
志和稲荷神社近く 評判がいい店(名前確認してこなかった)

いりこ出汁なんだ 本場もそうなのかな?

讃岐を語るには腰がちょっと不満足でした(個人的感覚)


花巻に抜ける田舎道の景色
----
スポンサーサイト

境内散策

チューリップの原種(黄花)
----

黄花のカタクリ(普通は紫 ちょっと珍しい)
- ---

しどけがそろそろ食べ頃
----

山葵が花をつけた
----

キャシー

昨日は英国皇太子の結婚式

皇太子妃にちなみ
----
「キャシー」と命名いたしました

今後ともよろしくお願い致します



境内のタラの芽
----
ちょうど 食い頃

境内の桜

境内の 見頃かな
----

----


----

伊賀の里の組紐

娘の結婚の際

お世話になった方へ

うーーむ70前後の婆さま二人

悩んだ末に これに決めた
----

三代目の この方の作にございます
----



伊賀組紐の歴史

古来より、組紐は経巻・巻物・甲冑や刀の紐などに利用されていましたが、

明治維新の廃刀令により、帯締に姿を変え用いられるようになりました。

明治35年、江戸にのみ残っていた組紐の技術を、初代廣澤徳三郎が習得し、

伊賀に持ち帰り開業したのが現代の伊賀組紐の始まりです。

伊賀組紐は、昭和51年、伝統的工芸品に指定され、

名実ともに日本の文化を象徴する工芸品として広く認知され、現代も愛され続けています。

現在、組紐の産地は多数ありますが、

全国で、手組みで組まれる物は、ほとんど伊賀の組みひもが締めています。

現代まで、職人の技を守り抜いてくれました。

三代目 廣澤徳三郎氏は、伊賀上野で磨き抜かれた伝承の心と技が生み出した、

優美な糸の芸術・格調高い伝統の香が伝わる組紐を受け継いでいるのです。



伊賀組紐の動画がみつかりませんでしたので

江戸組紐をご紹介





救援物資からパクった八丁味噌

三河の国 魯閑人殿から大量に戴いた救援物資の八丁味噌

すこーーーし パクっておきました

本日 賄いで
----

八丁味噌100パーセントの味噌ラーメンを振る舞う

美味い

職員 大喜び

今日は

昭和の日
----

----

----


10:00

盛岡は先ほど 雨があがり爽やか

今日は 祭儀がございます

正座がつらいです


結婚式 5組のカップルの誕生です
----
震災後 神社も少しづつ 華やいで参りました

お幸せに





末摘花さまから拝借 「小手鞠」
----


サッカー

----

被災地も暖かくなり 子ども達も学校へ通い始めている

子ども達が元気に走り回れるようにと

野球用品を各所に届けたのですが


サッカーも・・・・

東京A氏にお願いしていたところ

サッカー協会までわざわざ出向いてくださった


結果

サッカー協会の組織はすごい

少年チームまでしっかり登録されており

すでに色々なことを把握されていた

そして その手配は済まされている

明日は宮城のサッカー協会へ

そして30日には岩手へと進行しているとの

ご報告を頂戴いたしました

ご足労をおかけした Aさま Oさまに

そしてサッカー協会に感謝申し上げます




夜 神輿南会の幹部たちと

秋の例祭の神輿渡御のことや期間中の行事の確認

を 名目に

寿司屋で痛飲
----
明日は祭儀奉仕だというのに・・・・
----

----

ミミガー

野良ミミガー
----
喧嘩の名残か 耳が半分潰れてるので

ミミガー


服従
----
ぶさかわ

生地蔵くん来社

久しぶりに 石屋の生地蔵くん来社
----
実はうちも震災有りなんです

石垣 灯籠 いろいろちょこちょこと

古い建物も被害が出ています

石制関係の見積もりを作成してもらうこととなりました


石屋さんは地震のあと忙しいんです

墓石の修理で・・・・・

11日 大きく揺れたとき

生地蔵くんが にやっとしたとか しないとか 笑 



昼 賄いを食べにいかず(なんとなく嫌な予感がするんで)

境内喫茶でパスタ 懐かしのナポリタン
----

午後からもうひとつ会議

11:00から始まった会議を終えて

おそい昼
----
ホタテクリームパスタ


そして
----
夕刻より

神社庁盛岡支部の総会が住吉さまで開催される

雨に濡れた境内が しっとりしてます

予決算も満場一致で承認となり めでたしめでたし


盛岡管内の神職 せんべぇが一番年上なのでございます

先輩はみんな飲みつぶれて くたばってしまいました

やがて せんべぇも先輩のあとを追うことになるのでしょう

と 後輩どもは期待しております


今夜も飲みにでかけて参ります
----

----

----



ネットで旅バーチャル 岡山鏡野町

しとしとと冷たい雨の朝

パソに向かい

鏡野町を検索

ここ ウランが採掘できるんだ・・・・

行ってみたいのは ここ↓

「妖精の森 硝子の美術館」
----  ----
ウランガラスをいっぱい眺めにいきたいなあ


・・・・・秋   計画しようかな・・・・一 人 旅


今日は・・・・

護国神社奉賛会総会

神社庁盛岡支部総会

夜 宮古の似非被災民 M先輩と飲む

最後だけが楽しみ



昨夜 きれいなバラが届きました・・・・
----

写メで・・・・

Sさまが お祝いで戴いた薔薇

薔薇が6本 (本当は×10本必要なそうです)

おめでとう・・・・なのかな?

とりあえず おめでとう(笑)

いつまでも若く 美しく


この歌 ↓ 彼女が歌いヒットしたのでしたが

日本では 加藤登紀子さんが歌い有名になりました

せんべぇは加藤が嫌いなので

久保田早紀さんで紹介いたしました



徳永英明さんがバラード風にアレンジして歌ってるのが最高ですよ

神社庁で臨時の役員会



昨夜は山形 出羽三山神社の宮野権宮司様が

宮城から沿岸の被災地見舞いをされながら釜石まで

神社庁へのお見舞いのために夜半に盛岡到着

ご夕食を共にさせていただきました

出羽三山神社は神職の養成機関も設置されております

わが社の山禰宜 okaya hiroたんが修行を修めた神社でもありますので

彼らも一緒に 和やかな会食をさせていただきました




本日は 早朝より山禰宜 okayaが出羽三山神社さまを被災地へ道案内にでかけました

もう一隊は青年会katuta君 うちのkazumaが山田町へ餅米の搬入です

山田町では5月5日の子供の日に 餅つき大会を計画中

その事業への支援です



そんな中 せんべぇは

朝 ミニ塩焼きそば(小皿です)
----

昼 賄いババリアンズ作製のハンバーグ
----


さあて

午後からはスーツに着替えて


神社庁の臨時役員会に行って参ります

発言しすぎて また 嫌われて帰ってくるでしょう  (笑)



会議終了

沿岸被災神職への 緊急の慰謝金の支給が決定いたしました

自宅を失い 氏子が被災し あるいは社殿を流出され 収入の手当てが乏しい

不足であろうが 第一次の慰謝金の至急が決定したことは 本当によかった

神社庁長さまの速やかな決断に敬意を表します

春の花 二題

S県 S様より送られてきた 春の花二題
--------
春の息吹を頂戴いたしました

ありがとう

タラの芽 もう少しだ

昨日もアップした「神社エール」
----
大事な大事な友からの贈り物でした

神社エール(応援)

神社がんばれ せんべぇがんばれというメッセージが込められていたんですね

末摘花さまからの指摘で気がついた 鈍いせんべぇ

「生姜が利いていて美味しかった」なんていう

間抜けなメッセを返してしまっていました

大事なメッセージを見逃すところでした



末摘花さま ありがとう

& 美味しい産物届きました

今夜頂戴いたします

丁寧なお手紙 何度も読み返しました

何もしてないのに・・・嬉しいです

そして・・・・11日に高田へ客人を連れて宿泊予定です

子供たちの写真をアップしますからね


境内のタラの芽
----
もう少しだ

がんばれ

あなたが好きで

今日のように夕暮れに雨が降ってるときになど

ときどき聴きたくなる曲ではあるのですが

主題曲として使ったドラマは オトコの不倫を描いたものだったらしいのです・・・ 



昔 妻に 

「まったくあれはアンタよ 再放送を見てみなさい」

と 罵られた・・・・



ぼく そんなことしたことないのに・・・・



20:00過ぎから 山形からの客人を接待です

職員は 夏越の大祓の儀式の打ち合わせを 門前会と行っております

彼らも飲みに繰り出すな

せんべぇは反対だ

2011 0425 産経ニュース
[国体含む293事業中止へ、事業仕分けで 岩手]
----
岩手県の達増拓也知事は25日の定例記者会見で、平成23年度の293事業を中止・縮減し、

計114億円を震災の復興財源に充てることを明らかにした。

ほぼすべての県事業を仕分けした結果、

岩手国体関係経費を含む71事業62億円を執行保留とし、

警察施設整備経費やイベントの開催経費など222事業52億円を見直した。

予算の減額は補正予算で対応する。

 達増知事は、28年に予定していた国体開催を見送る方針であることについて、

東日本大震災の被災により「開催は難しくなった」などと説明。

今後は日本体協など関係機関と調整していくとした。



せんべぇは反対だぜ

5年先の事業だぜ

これの開催を復興のシンボルとして

国から銭をパクって来るくらいの悪知恵と根性はないんかい

知事は夢と感性のない男だぜ

そんなに金がないんなら 

まずは給料泥棒の木っ端役人を減員し減給しろ



せんべぇと海老蔵


昼下がり

海老蔵と戯れる

春色のシャツ

----
薄いブルーに白のストライプ

似合いますように

護国神社慰霊大祭の準備

来る五月三日の慰霊大祭にむけて準備が始まりました
----
例年です1200名ほどの参列を戴いて御奉仕を申し上げますが

今年はどうなるのでしょうか

いつもと変わらず 祭祀の厳修につとめます


境内の補修

板塀の敷設が進んでおります
----
棟梁はこの方

神職は全員弟子です
----


こんな面白いものが送られてきました
----
そうか 甘酒には生姜がつきもの

それでジンジャにひっかけて

なるほど