うーーむ??

飲酒運転はいけません
なんか

日本語として

違うような気がします・・・・
スポンサーサイト

天龍寺にて







研修会

午後より
研修会
40才前の青年神職の研修会

今回は神社本庁より小間澤渉外部長をお招きして

「国家観」ど題し 講話をいただく

むずかしいお題ですねえ



講師センセイは昔の同僚でした

夜の懇親会が楽しみです










机に縛り付けられ


旅先への礼状を書かされています

京都散策

まずは下鴨神社参拝から

糺の森を散策したかったけど 時間がとれませんでした

嵯峨野 嵐山 天竜寺
世界遺産の庭園を眺めてぼーっとする





嵯峨野の竹林を歩き





源氏物語の舞台 野々宮神社を参拝する


桂川の水面の風が心地いい





昼食は川端の「弁慶」
京都にきたんだから 湯豆腐もちょいと


大覚寺の築塀


大きなニュースになっていましたね

車7台 バイク一台の悲惨な事故現場に遭遇


大原の里に

三千院









古寺を散策したかったけど 駆け足だったので次回にゆっくりりと


一路 盛岡へ



明日は研修会が待ってる・・・・・



祇園の夜

夜は京都に

祇園に遊ぶ




京都な旦那の雰囲気を味わってみる







大津を遊ぶ




三井寺


三井寺と盛岡藩南部公とのお話は別に掲載いたします




大津坂本の鶴来(御皇室御用達のお店)


とろろ蕎麦を食う


これ めっちゃ美味い


西教


明智光秀の墓を詣でる



比叡山にケーブルカーで



日吉大社




トレジャーハンター?

偶然発見してしまったまだ未発表の古墳を探検



土器や勾玉がでてきます



このあたりに石室があることは超音波探査で確認





教育委員会などにはまだ届けない

俺らが掘り尽くしてからじゃ 笑



今日の朝ごはん

おはよう

志摩の朝














昨夜のディッシュだよ
















というのは冗談で


鹿児島牛A5



伊勢海老



海老蔵



伊勢の海老蔵を味噌風呂に入れる

お伊勢さまへ

お伊勢さま 内宮をお参りする








お伊勢さまにきたら やっぱ赤福ですか


食わなかったすけど とりあえず写真だけでも

黒いうどん


見た目より美味いね

一番蜜

----



銀座のビルの屋上でミツバチを飼い  (銀座蜂蜜プロジェクト)

銀座産の蜂蜜を生産した藤原誠太がつくった蜂蜜



藤原養蜂場の一番搾り

1 その年に採集された最良のものを瓶詰めにする

1 蜂蜜の糖度を78㌫前後のもののみ使用する

1 高温加熱処理を避け 60℃以下で利用する

1 採集協力者は 認定養蜂場制度に登録して 採集方法は藤原養蜂場の指導に従う

1 その年ごとに数量を限定し 品質のばらつきがでないよう採集地ごとのサンプルを保存する

・・・・こりゃ 凄いわ

養蜂家 藤原誠太

がんばれーーー





これも あわせていただいた

----

懐かしき味

盛岡の懐かしい味のラーメン




「中河」の中華そば


ときどき食いたくなるのよね

日本酒を飲もう

盛岡駅前ホテルニューウィング



ロータリー夜の例会

今日のゲストスピーカーは月ノ輪酒造の女性杜氏の裕子さんでした



彼女の父上(社長)は、せんべぇの中高の先輩

よくかわいがっていただいていますが彼女とは初対面でした

平均年齢24才の造り酒屋 女性杜氏 全国でも希有なそうで 週刊誌でも紹介されております




女性でありながら家業を継ぐ決心したいきさつ

男社会でもある酒造りへ女性としてはいること

日本酒の魅力

酒粕の効用と商品展開

地元の材料(米 水 人)に100㌫こだわる

素敵な女性の 素敵なお話を聞かせていただきました









すべらんうどん

大阪 天神さん名物


試食中

関西系の汁は美味いね

麺は讃岐とはちょっと違う 関西独特のモチモチ腰

すべらず合格

朝 昼 夜


----





きのえね \1000


今日から三泊四日


神職になりたての七名の研修会が神社庁で行われます

せんべぇも講師を勤めなくちゃいけませんでしたが

あいにく 会議、出張などが重なりまして今回は他の方にお願い致しました





市内、榊山稲荷神社の和昭君の宮司就任祝賀会

昨秋、先代が急逝され

40才の若い宮司の誕生です







ところで・・・・僕

市内で上から二番目の年寄り神職になってしまったぞ・・・・

盛岡の神職は 飲み過ぎなのか逝くのが早い

次は誰かな  笑

総理の密使

佐藤栄作の密使として沖縄返還に尽くした男

若泉敬




TVで放映されています


菅はみているだろうか

管は 

「安保反対」って叫んでたあの頃の自分が懐かしいんだろうなあ





「若泉敬」 この人がいなかったら沖縄の返還はどうなっていたのだろうか


鳩山~管 沖縄をどうしたいんだろうか

はるみみかん

紀州の友人 おsugiから

はるみみかんが届いた




こりゃ べらぼうに美味いじゃないか

皮を剥いたら強烈なオレンジの香り

実はみずみずしくてジューシーで甘い



はるみみかんとは

「はるみ」は昭和54年に国の果樹試験場興津支場で「清見」とポンカンを交配して育成された新品種です。

冬の美味しいみかんとして人気の高いデコポン(正式品種名:不知火)とは姉妹品種です。特徴はずばり「美味しい」。

皮が薄く柔らかいので剥きやすく、じょうのう(中の子袋)もやわらかいため、袋ごと食べられます。

現在の生活習慣病対策として、ハッサクは打ってつけ。

健康の一手間に、皮を剥くスローな時間を楽しむのも一興です。

 ところが、 少したくさんならせると翌年はまったく花が付かなかったり、あるいは枯れそうになったりと、とっても栽培しにくい品種です。

選べれた人が最大限の努力を払ってようやく皆さんのお手元に届けられる逸品。

1月から2月の一番寒い時期、現在の世界のかんきつの最高峰品質の「はるみ」がスーパーや果物屋に並ぶのです。



なそうです

職員にくわせるのが・・・・もったいなくなってきた

大阪 天神さん名物

せんべぇ 若いみぎり

大阪で丁稚をしておりました

その神社で今

うどんがブームになっています

すべらんうどん




さっそく おねだりして送っていただきました

滑るうどんで すべらんうどんとは

関西人の洒落は おもろい

早速明日の昼の賄いでいただいちゃいます


岸やん おおきにーー