月のおわり

月の終わり     静かな境内

秋



社員が境内でキノコを採ってきました

「香りはいいんですけど これ食えるんでしょうか?」

「僕に聞くな」


ハイイロシメジのような気がする

岩手のキノコ辞典で調べてみる

どうもハイイロシメジで間違いなさそう

キシメジ科  食適

発生時期 9月から11月

発生場所 広葉樹林内の落ち葉に埋もれるように発生する

特  徴 傘10~15cm 円錐形から丸山形 さらに平らになり縁は少し反り返る

表面は滑らかで淡い灰色

ヒダは少し白色 のち黄白色になり蜜

茎は6から8cm 太さ2㎝位で 根元が膨らむ 肉は灰白色で繊維質である

体質により中毒を起こすことがあるので注意を要する


食えるのか? 食えないのかはっきりしなさい




また ありましたー

境内の裏山にて

たぶん ハタケシメジ

たぶん ハタケシメジ

方言ではニワシメジ ノハラシメジ クロシメジ

キシメジ科

発生時期 9月~11月

発生場所 人里近くの林内や 牧草地 畑 果樹園 道端 庭などに群生する

特  徴 傘3~10㎝ 灰色っぽい茶 ないし黒っぽい茶色

茎は白く 根元はしっかりしている

ホンシメジと区別がつかないほど姿 形が似ている

食べ方  キノコとしては一級でホンシメジと味も歯ごたえも似ている

ホンシメジと同様に吸い物 炊き込みご飯 土瓶蒸し 各種和え物 天麩羅 油いため 煮つけ等によい



裏が紫色・・・ムラサキシメジ かも





でも・・・・・・これににてるよなあ・・・・・
      ↓
毒きのこ クサウラベニタケ

クサウラベニタケ(毒) イッポンシメジ科

発生時期 8月~10月

発生場所 雑木林の地上

特  徴 傘5~8㎝ 鐘形から中高の平になる

灰色ないし灰褐色で 茎の白さに比べて黒っぽく見え 乾くと絹糸光沢がある

表面は滑らかでぬめっとした感じ  ヒダハ白色から肉色になる

弱い粉臭があるが 苦味がなく穏やか

ウラベニホテイシメジ(食)に似ているが ウラベニは茎が太く充実しており 独特の苦味があるので区別できる

中毒症状 中毒例の多いキノコである 嘔吐 腹痛 下痢から昏睡状態になることもある



明日 死人がでてたりして・・・・
スポンサーサイト

仙石官房長官殿 もしかしてあなたは・・・・

今日の仙石氏の記者会見の発言


多分これでいいんだろうと というよりも 中国側も理解してくれるだろうと ある種 判断をしておったわけですが やっぱり司法過程についての理解がまったくここまで異なるということについて もう少しわれわれが習熟すべきだったのかなと思います

もっと言えば、『20年前ならいざ知らず』という気分が 私にはありました。

つまり、司法権の独立とか 政治・行政と司法の関係というものがこの間近代化されて 随分 変わってきているなあという認識を持っていたんですけども そこはあまりお変わりになっていないんだなあと改めて考えたところです



仙石さん あなたはもしかしてア○ですか?

中国共産党の支配する国が 私たちと同レベルの価値判断や基準を持ち 日本の意図をくんでくれると思ったとでもおっしゃりたいんですか?

少しでも勉強していれば 彼の国の領土領海の拡張に対する凄まじいエゴや それを確固たるものにするためには 自国民の命すら躊躇なく奪うという残虐性や非人道性などを知る機会は 今迄いくらでもあったじゃないですか 国会に身をおくものならご存知なはずです

仙石氏は、一般国民レベルの知識すら持っていなかったということを 自ら認めたのです

少なくともあの一党独裁・全体主義の国に対する理解度は 情けないほど低いとしか言いようのない発言です 

というか左系でいらっしゃる仙石氏は なにか他の意図でもおありになるのでしょうか?

もうひとつ 「これで中国も理解してくれる。だけど甘かった」という言葉です

これは「自ら下したの船長釈放という判断が甘かった」と言っているのと同義であって 「自分が検察の釈放に関与した」ということを吐露していると解釈できませんか? 

ア○です   もう辞めなさい








曼珠沙華

気になる赤

曼珠沙華

毒々しく どうも好きな赤じゃないのだけど

といいながら なぜか惹かれる

女性にも そんな雰囲気の方がいらっしゃいます

ちょっと危険そう  でも・・・・





曼珠沙華・・・・といえば 山口百恵が唄っていますが

「天城超え」に唄われている女性のイメージが この華のイメージと思うのは私だけ?

         





夕方友人がキノコを届けてくれました

「ならたけ」 この辺の方言では「ぼり」「沢もだし」などとも言います


ならたけ このへんの方言では「ぼり」

僕をおいてけぼりにして山に行ったことは許してあげよう

今夜は用事があるので 明日 味噌汁にしていただきます
















尖閣 そのⅢ

中国の海軍戦略 「第一列島線 第二列島線」
第一第二列島線

1982年に、最高指導者 小平の意向を受けて、海軍提督劉華清が中国の長期戦略を打ち出しました

まず2010までに(まさしく今年です)沖縄諸島(東シナ海) 台湾 フィリピン ボルネオ(南シナ海)にいたる(中国が勝手に名づけた)「第一列島線」から アメリカ軍の影響力を排除する

2030までには空母部隊を完成させ 小笠原諸島からサイパン パラオ ニューギニアまでの「第二列島線」の制海権を確立する

2040までに西太平洋とインド洋からあめりかの支配権を削ぐ

今から30年前に中国が打ち出した傲慢な戦略です



尖閣諸島

中国は漁業権益 海底資源といったものだけで動いているのでしょうか

そんな甘い国じゃありませんね

東シナ海においては アメリカの戦力を排除 その先には台湾併合あるいは支配の野望があるはずです

中国はまさに「粛々と」実行しているのです

尖閣の問題もまさにこの一連の流れの中の事件なのです

漁船監視船の俳諧 次は上陸 構築物の設置 国旗掲揚 → 実効支配を内外に表明 → こうなったら交戦権をもたない日本はお終いです

このようなときに 「沖縄からアメリカ軍は出て行け」と 眠酒 斜民 は言い募り衆議院選に勝利しました

アメリカに出て行ってもらったらいい   そうです   自国の領土は自国で守る   当たり前です

そのためには この国は今ナニをしなければならないか  自明です

今一度 国土を守るには 今 何が必要か これを機に考えなければいけないと思います 









ついでに

パンダって 贈られたものじゃなく

有料レンタルってご存知ですか

雨の日

雨に濡れる落ち葉 境内にて

今日は一日雨みたいです

ゴルフに誘われておりましたが 会議が入っおり お断りしておりました

会議は退屈ですが ラッキーです


世の中に 雨男っているんですね

ゴルフを誘ってくれた彼 前回も雨だった

過去を振り返ると 彼のゴルフの日は かなりの確率で雨であることに気がつきました

彼は 晴天の爽やかな空のしたでプレーしたことがあるのだろうか

と 少し同情してしまいます

風邪を召さないように


ちなみに 僕のかわりに社員を行かせております  笑







会議に出された昼食

下にご飯と煮物が入った二段弁当でした


盛岡市大通 きのえね本店のお弁当  
                                  
これで¥1.000なそうです

丁寧な盛り込みで 味もGOOD

                                             きのえね本店
                                             盛岡市大通






尖閣 其のⅡ

検察」 わが国の国民への影響や日中関係を考慮した
 ↓
そんな権限が君等にあったのでしょうか?
どう考えても政府の指揮権発動でしょうが

「鳩山」 僕と温家宝首相のホットラインを使えば
 ↓
まともな国民は もうあなたがウザいからもうでてこないで欲しいはずです
その空気が読めないのでしょうか
加えて 「総理経験者は 後にいたずらに権限を行使してはいけない」 そういったのは誰だったでしょうか
次の選挙にも出馬しないといいました
政治家は 言葉が命 それがわからないのですか


「仙石」 中国の漁船監視船二隻が尖閣諸島付近の水域を俳諧している
 ↓
なにを寝ぼけていらっしゃいますのでしょうか そうなることは多くの国民がわかっていたことです
南沙諸島、西沙諸島(南シナ海)でおきている 中国との領有権争いを知らないはずがないでしょう
その海域で中国がどんなことをしているのか政治家ならご存知でしょう それと同じことが尖閣の周辺でも起きてしまった そしてもっとエスカレートしてくるんです
中国に侵略されようとしている彼の国々は 日本の毅然とした態度を期待していたのです それが彼らの希望だったのです
アジアの正義を日本が守るくらいの気概がもてないのですか

参考
中国の海洋権益 中国は東シナ海に位置する沖縄県・尖閣諸島や 南シナ海のほぼ全海域を自国の権益権とみなし 領有権を主張
特に軍事 通商の要衝にあたる南シナ海については 国家の本質的利益に直結していることを意味する「確信的利益」と位置づけ 権益確保のための軍事活動を活発化
南沙諸島は ベトナム フィリピン 台湾 マレーシア ブルネイと 西沙諸島はベトナムとそれぞれ領有権を争っている


こんなアジアの国際情勢なかで 能天気な判断をしましたね

お馬鹿政府の対応で 北方四島もどうなるのでしょうか?

飛び火しちゃってるじゃないですか

目先の経済利益を追わないで毅然としてください


ここまできて 軽装備の海上保安庁だけでいいのですか?

自衛隊は?・・・・憲法9条か

頼むからいいかげんに 目を覚ましなさい


管がASEAN出席って? 行かなくていいです あなたは日本の恥

でも 温家宝が国連で「尖閣は中国の領土」と発言してますし 日本としては 国会を休会してもトップがこういった外交の場を上手に使うべきですね

秋はブルースがいい

京都 北野天満宮で催された ego-wrappin のライブ

         

神社とブルース 思い切った取り合わせですねえ

どんな雰囲気だったのでしょうか



実は

わたし この 「色彩のブルース」 大好きな一曲なのです



暗く 怪しげなバーで ブルースをBGMにウィスキーが飲みたくなりました

今夜は アルセーヌ ルパン にでも顔をだしてみるかな







秋の恵み 舞茸

キノコ
秋の恵み 舞茸

残念ながら 天然ではありません

川井村(宮古市に編入)特産 原木舞茸

天然に負けない香りを放っています


どうやっていただきましょうか

炭火焼にして塩 舞茸ご飯 バターソテー きのこ鍋もいいな




こちらも秋の味覚

秋の味覚 秋刀魚

今年は高級魚ですね 笑

宮古漁港直送の秋刀魚

お昼ごはんに みんなで頂戴いたしました





尖閣 其のⅠ

最近起きている事件と政府の姿勢について 漫画家の黒鉄ひろし氏が述べたことば


勇ましいことを言うのではなくて

日本史から見て今回の外交の大失敗というのは、日本人のパッションというか、精神状態を極めて悪くした。

頑張れとかいうのではなく、日本人としての誇り、偏狭なナショナリズムを言っているのではなく、人としての誇りがここまでズタボロにされた外交と言うのは、日本史でも世界史でも僕は知らない。



          


日本はこのままでいいのだろうか

早くも七五三参り

昨日 境内からみられた夕焼け

夕焼け




七五三のお参りが ぼちぼちとみられます

11月15日を吉日としてお参りするのが一般的なのですが 北国は11月ともなると寒い日もありますので 早めにお参りがはじまります

境内が華やか



七五三参り








粛々と

粛々と・・・・

粛々と 帰しちゃいました


がんばれ アキカン


笑うしかありません

 7日 (菅) わが国の法律に基づいて 厳正に対応してゆく

20日 (前原) 検察が国内法に則って粛々とやっている。我々はあくまでも国内法に則ってやっていく

24日 釈放・・・・

25日 (菅) 検察当局は 本件の性質を考慮し国内法に基づいて粛々と判断した




粛々と帰しちゃったよ

うーむ・・・  民主党ではこれを粛々というんだねえ

恐喝に怯えたようにしかみえないんですけど・・・


賠償金というカツアゲにも粛々と応じるのでしょうか

尖閣諸島も粛々と差し出すのでしょうか





日本にとって守るべき国益は何で 法治国家として譲れない一線は何なのか

現政権は・・・・期待するのは酷ですね

間違いなく中国に誤ったメッセージを伝えました



(クリントン) 尖閣に日米安保は有効である

(アーミテージ) 日本は試されている

管はアメリカからのこのメッセージをどのようにうけとったのでしょうか


鳩山は「東シナ海を友愛の海にしたい」といい 小沢は「沖縄に海兵隊は不要」といい

この国はどうなるのでしょうか 




初 秋 寒い朝

いちだんと冷え込みが険しくなってきました

今朝の気温 12度

あーー 山が呼んでいる 

キノコが待ってる

けど 境内をでられない・・・・


刈り取りを待つ稲田 台風通過前 山が霞んでいます

台風は三陸沖を通過のようですが 稲の倒れこみが心配ですね

まもなく雨に変わるようです いちだんと冷え込みそう


借り入れ前 0925台風が近づいる朝


そんな天気のなかですが

結婚式が五組おこなわれます

チャペル式のブームが続いているなか 最近 神社での日本伝統の式も見直されています


お幸せに

そのなかに いつもお世話になっている門前のCHIBAちゃんのご子息の結婚式が

お父さんも緊張気味

おしあわせに




初 秋 キノコが出始めました

秋の空


気温が 日一日と下がっております

今朝の気温 なんと13度でした

これからキノコのシーズン


松茸
(写真がイマイチですねえ)


早速頂戴いたしましたが 今年はちょっと小ぶりばっかりなそうです

やはり 今夏の異常気象のせいでしょうか

とは言ってもありがたや ありがたや

行きつけに持っていって 焼いて食っちゃいました







なんてのんきにしておりましたが

鳩山の「友愛の海」 大変なことになっておりますが

隣の邸宅にヤクザガいるようなもんですね




ちょっと山田宏氏の発言をひろってみました  なかなかですね


          





初 秋 あいかわらず宿酔い

盛岡の秋祭りがおわり

秋の風が吹きはじめてきました

周辺の郷では まもなく稲の刈り入れで忙しくなるでしょうか


ちょっと早すぎませんか?

境内では 少し気の早い楓が色づきはじめています が

すこし早すぎませんか




昨夜は 「第100回 盛岡焼酎研究会」なるものが200名ほどの参加で催されました

最近の焼酎ブームは止まるところを知りませんね

研究会とは名ばかり 単純に飲み会です

毎月開催8年4月をかけて100回を達成

神社にはつきものの日本酒 もっとがんばれ といいたいのですが


今回のゲストは 大分県 三和酒造の会長さん

いいちこ 会長さん 焼酎がずらりと


♪ ~ ま た 君 に 恋 し て る ♪
          

          (坂本冬美バージョンもいいですね)  なんか聴いていて切ない・・・・
          


あの  「いいちこ」  の会長さんからお話を伺いながら


三和酒造って 八幡さまの総本宮 宇佐神宮の鎮まります宇佐市にあるんですね



千兵衛が若い頃のお話です

もちろん酒を飲みたくても金はありません

通いの焼き鳥屋さんで 飲んでいたのは 芋は薩摩白波  蕎麦は雲海

どちらも 一升¥1.000でキープさせてもらえました

これをお湯割りでやっちゃうのですが 今と違い強烈な匂いでした

一杯目を飲み干すのに 匂いが気になり時間がかかりましたが

そのうちに鼻が慣れてきちゃうと どんどん進むのですが

そんな時代に「下町のナポレオン」というキャッチコピーで登場したのが「いいちこ」でした

これが それまでの焼酎と違い本当に飲みやすかった

今の焼酎ブームの走りは 間違いなく 三和酒造の「いいちこ」だったのです

そんな話をテーブルの仲間と語り合いながら また 深酒をしてしまいました
















秋まつり 回顧 其のⅥ

9月16日

祭りもそろそろ終わりです

クライマックスは 南部流流鏑馬


流鏑馬流鏑馬流鏑馬流鏑馬





流鏑馬

 
流鏑馬


流鏑馬


流鏑馬



アクロバットではなく あくまでも神事として行います

まずは中津川の清流に臨み


流鏑馬


神職より入念な祓いを受け

流鏑馬


清流で鞭を清め

流鏑馬


馬を川に入れて清めます

流鏑馬





神社にもどり さあ 本儀だ

流鏑馬


流鏑馬


流鏑馬


南部流独特の介添奉行たち

射手が駆けた後を 馬上で舞うがごとく疾走し射手を褒め称えます


流鏑馬


流鏑馬


流鏑馬


流鏑馬 流鏑馬 流鏑馬 流鏑馬



さて 今年の秋祭りの富くじの1等は
090 8781 6717番です

当たった方はこちらにご連絡を
kisaraginanao.2927.m8@docomo.ne.jp






秋まつり 回顧 其のⅤ

南会 全員集合


9月15日

例大祭 祭儀当日です

早朝より 分御霊を奉安した神輿が各町を練り歩きます

先ずは奉仕の神輿会が御祓いを受けて出発


町会渡し 出発前の神事 0920 72町会渡し 出発前の神事



町会渡し 宮出し             町会渡し 木遣りとともに宮出し




宮出しと全体運行の仕切りは神社の神輿会「南会」が取り仕切り

いよいよ街へ

最初の神輿渡しは 門前青年会へ


町会渡し 門前の青年を中心に 町会渡し

町の境で 町内会に次々に神輿を渡していきます

先々では 振る舞い酒でお待ちしております


町会渡し あちこちに休み処が設けられお神酒が振舞われる

ここから先の町会渡しの情報は 南会ブログをごらんください(飲んでいる写真しかないと思いますが)



さて そのころ神社では例大祭の祭儀が執り行われます

例祭 神職が列立し時刻を待つ


例祭列立 お供えする幣


海川山野の種々のものをお供えし

国と郷土の隆昌 繁栄  人々の平安を祈り

厳粛な祭儀が執り行われます


海川山野のくさぐさのためつもの


例祭          人長の舞






15日夜

やっと町会渡しを終えた神輿が帰ってきました


宮入


宮入り


宮入


















秋まつり 回顧 其のⅣ

昼の神輿渡御もおわり

一段落した夕刻

町衆による 夜の八幡参りパレードがはじまります

昼の神輿巡行とは また違った雰囲気が味わえます


盛岡八幡宮 南会

暗闇に映える山車





江戸囃子を先頭に 0920 62みなみ



門前の青年会の神輿 0920 64さ



0920 65の                      山車



現在の閲覧者数:








秋まつり 回顧 其のⅢ

神社で「さんさ太鼓」を練習している「やはたの杜こどもさんさ」

本番も上手に叩いていました

八月に繰り広げられる 盛岡さんさパレードにも参加しています


やはたの杜 こどもさんさ 

やはたの杜 こどもさんさ

やはたの杜 こどもさんさ

        やはたの杜 こどもさんさ     やはたの杜 こどもさんさ

        やはたの杜 こどもさんさ     やはたの杜 こどもさんさ

        やはたの杜 こどもさんさ     やはたの杜 こどもさんさ

子供は親とともに地域社会が育てる

そんな思いで子供に接しています

そして 「盛岡八幡 空手道場」にも多くの子供たちが通っています

参拝者のまえで 普段の練習の成果を見ていただきました


                        チビッ子空手 オス

チビッ子空手 オス チビッ子空手 オス


チビッ子世界チャンピョンを何人も出しているんです







屋台の風景

祭り  こどもたちの楽しみは 少しいかがわしい屋台


子供の目当ては屋台

0920 51出店 0920 52出店



リアルタイム閲覧者:










秋まつり 回顧 其のⅡ

9月14日

だんだん賑やかになってきました


盛岡山車


一方 社殿では

御神体を神輿に遷す祭儀がとりおこなわれます


御神体を神輿に遷す祭儀です

そして 神輿を指揮するリーダーに「仕切り半纏」が渡されます

仕切り半纏授与

神輿にご神体を遷しました

街に繰り出す準備も整いつつあります


神輿にご神体が遷りました

この神輿巡行は古儀にのっとり 昔のままにとりおこなわれます

明日は また違ったスタイルで巡行です




        かわいいねえ     さあ 出発だよ



さあ 神輿巡行の出発です

        山岸鹿踊りのみなさん     おお 凛々しいね


        小中学生もたくさん参加     馬に乗った神職さん

             0920 25神輿

             神輿


明日 流鏑馬を執行する奉仕者も神輿に従って

旧岩手銀行前を行く 流鏑馬に奉仕する若者

        流鏑馬     流鏑馬


神輿の風景

神輿   神輿

神輿   神輿



現在の閲覧者数:













秋まつり 回顧 其のⅠ

祭儀に向かう

お供え

秋祭りがはじまりました

9月12日 山車を運行する団体が集合

今年は8団体が運行なそうです


きをつけッ

いい声してますねえ


9月13日

表千家による献茶祭

脚 しびれます


あの・・・脚しびれませんか?


引き続き献花祭が青山流により執り行われる

脚が   限界です


神前で花を生ける

献花


夕刻より宵宮祭の祭儀

神様に明日からのお祭りの報告をします


祭儀に進む神職

御祓い

神前に期間中の安全を祈願し



現在の閲覧者数: