伊勢本街道 多気宿

伊勢と大和をつなぐ街道の宿場町
----

----

----

宿場だった名残の建物がたくさん残っています
----

----

ちょっと洋風な公民館

なにに使われていた建物なのでしょうか
----

こんな伝説の祠もありました
----

----

忘れさられた街道とか宿を歩く旅

続けたい
スポンサーサイト

三多気の桜

車中誌みていたら三多気の桜
----

標高が高いのかまだ1本しか咲いていなかった
----

----

麓は満開なのに
----

春が来た 田舎景色

----

春にもう少し

江戸は桜の開花宣言をしたというが
----

----

終冬 岩手山

久しぶりに姿をみせてくれた
----

砥ぐ

----

----

蓬莱橋

世界最長木造橋
----

----

----

----

静岡県島田市

花巻方面へ

----

----

----

最近温泉が続くなあ
----

繋温泉

朝の御所湖
----

これから神社に向かう

つるんつるん
----

干物で遊ぶ

ここの干物は美味しくないとおもうよ
----

----

----

猫さえ見向きもしない
----

朝 氷点下

田舎暮らしだからみられる風景
----

----

旧古河邸

----

----

日本庭園も素晴らしい
----

近くの商店街

ここにあの娘をたたせて記念写真とりたい
----

三ノ輪橋から

三ノ輪橋は都電荒川線の終点
----

寝るなってことは寝る奴がいるんだね

コンセントもあるし住めそうだな
----

三ノ輪橋駅

いつかのぶらり旅視察
----

----


夜は荒木町にくりだしワンショット
----

----

----

okinawa番外

ずーーっと曇りでしたが

やっと沖縄らしい景色を1枚
----

シーサー
----

バスガイドさんが三線で沖縄の歌をたくさん披露してくれました
----

クラブの女の子

タトーは中学時代にいれたとあっけらかんと言う
----

団体の夕食 口にあわなくて深夜の肉食
----

名古屋 金山

名古屋金山駅前

この風景 なんか日本じゃない

恐るべしにゃごや
----

横浜中華

----

1時間59分あるいてみるか 嘘
----

なぜか中国語が聞こえない

ある意味穴場
----

----

路地裏 ここおいしかったよ
----

----

----

----

小荷物

旅はいつも最小限の荷物にしていた

シャンプーなどもホテルのそなえで十分だった

年を重ねると体から脂がなくなるのか痒い、フケがとまらないなど老人特有の症状がでてくる

荷物になるけどこんなに持ち歩かないといけなくなった

年をとるって不便だねぇ

男はまだええが おんなの人はは旅行カバンいっぱいにもって歩くんだよね
----

きりん

----
伊勢路の帰り

御在所SAで日本一不味いラーメンが山積み
----

自宅で伊勢土産の牡蠣の佃煮で素麺
----

----

飛鳥

時間がなくて石舞台と高松塚古墳だけ

橘寺 甘樫の岡 亀石 鬼の雪隠 数基の天皇陵 廻りたいところがいっぱいあった
----

----

----

----

----

----

----

お昼 

逃げて
----

たこ焼きを食らう
----

----

日田市豆田町

歴史的建造物保存地区

古いモノを残した街は勝ちだね

それに比べてうちの門前は・・・・・
----

----

----

----

----

----

----

こんな看板さえもお洒落にみえる
----

チフス・・・・
----

泥棒除け?
----

ザビエルにお土産買うのわすれた
----

自転車がアクセントだね
----

こんな路地も美しくみえる
----

----

----

ホテルもあるじゃないか
----

めだか1匹100円 10匹800円 器600円
----

やっぱメニューっていうのかな
----


空港
----

保安検査場で

「あなたピストルもっていませんか?」って・・・・
----

----

仙台からの帰り 雪 ノーマルタイヤ
----