お昼の賄い=生姜焼き

----
スポンサーサイト

かたくり

友人亀ちゃん 秘密練習基地発見

こんなのつくって励んでいるんかい
----

ここ片栗の群生地じゃん
----

----

すてきな里山
----

ふりかけご飯

コシアブラ食い過ぎて のりたま
----

母が大人になってから言ったことば

「あんたは好き嫌いの多い子だったけど

そんなときはのりたまふりかけを出していれば

喜んで食ってたからそういう意味では楽だったわ」

宮司菜園3

順調に育っています
----

行者ニンニクを摘む
----

刻んで 生姜 醤油 ゴマ油で漬け込み
----

これどしばらくおいてご飯の上
----

チャリ

一台オモチャが増えました
----

コシアブラで遊ぶ

天麩羅
----

目当てはこっちのために
----

朝 生コシアブラで
----

天麩羅よりこっちの方が香りもあり歯ごたえもよろし

ツバメヤのワラビ餅

ツバメヤのワラビ餅の美味しさは日本一だと思う
----

----

----

望郷

今夜はこれを観ます

岸和田少年愚連隊 望郷
----

またまたコシアブラ

----

お昼ご飯でした

なくなってください

民進党

早く消えてなくなってください

国の癌です
----

蝦夷前?

コシアブラの握りで朝ご飯
----

昭和のオリンピック

----
東京オリンピックは小学五年生だった

白黒テレビがカラーに変わる頃

東京タワーがその前に完成して新幹線が開業し首都高速が張り巡らされ

おらもみね子と同じで田舎の少年

学校でオリンピックの想い出の絵をかかされた

みんなはそれなりの題材できれいに書いていた

おいらが選んだのはなぜだか重量挙げで金メダルをとった三宅義信

バーベルを持ち上げるためにしゃがみ込んでうんこスタイルで気合いをいれてる場面だ

そして何でだか強く印象に残っていたきん○まのこんもり膨らみを誇張して書いた

先生にぶん殴られた

あの想い出の絵はどこにいったんだろ

みねこー がんばれー


あの東京オリンピックは夢と希望と勇気を国民に与えたよね

今度のオリンピックはなんじゃい

小池さんでぐちゃぐちゃじゃん

カネ 経費じゃねえんだよ


水泳のドン ショランダー

陸上はボブ ヘイズ

マラソンは裸足のアベべとヒートリーと円谷

体操は遠藤ゆきお

女子はチャスラフスカ

なのだがソ連のクチンスカヤが超可愛かった

コマネチなんか目じゃない
----

----


バレーは鬼の大松

柔道はヘーシンクと松永

講道館がパワーに屈してみんなで泣いた

重量挙げにはジャボチンスキーっていうのもいたな

東ドイツの女子は脇毛剃っていなくてビックリした

ちなみに聖火の最終走者は広島に原爆が落ちた日に生まれた広島生まれの早大生

その聖火は戦禍にあわれたアジア全地域を廻って再び戦のない世界を願い日本に

壮大な物語を描いたオリンピックだったとあとで知った


よく覚えているもんだな

今度のオリンピックもきっと子供らに強烈に残る

大人がごちゃごちゃかき回さないで子供らに夢を与える大会にしてほしい

境内

やっと梅
----

新幹線遅れる

安い弁当を仕入れて
----

08:20乗り込み
----

大宮駅停車

「お客様に申し上げます

郡山付近で電線に支障物がかかっておりますのでただいま係員が現地に向かっております

運転再開は09:30くらいを予定しております」

ただいま09:00

動かない

コーヒー飲みたいが売り子も来ない

仕方なくホームにでて缶コーヒー
----

結局70分遅れて盛岡とうちゃこ

どうせならあと20分遅れなさい

そしたら払い戻しなのに

土筆

コンサートを済ませ

これから食事だがすでに22:00

ちょっとひっかけよ

最近お気に入り

ホテル近くの土筆
----

---

1982_20170420141729c0a.jpg

----

この店飛び込みだったのだが

女将「お客さんどちらから出張?」

俺「盛岡~ちょっとね」

女将「あら 私は会津 お手伝いの可愛い子は花巻よ」

俺「へえ 花巻のどこなの?」

女子「花巻っていっても石鳥谷なんです」

俺「じゃあ 好地あたりか」

女子「そうなんです」

俺「じゃあ 櫻井歯科医院知ってる」

女子「近所ですー 母親同士友達仲良しです 娘さん同級生ですー」

俺「へえ 俺先生の学生時代からの親友」

なんてことでしっかり意気投合 通い詰めていました


〆に蕎麦が食えます
----

海道東征

東京げいじつげきじょう
----

戦後 意図的な力で闇に葬られていた日本でつくられた交声曲(カンタータ)「海道東征」

ここに復活

これは日本国家の壮大な叙事詩

スメタナの「ボルダウ」

シベリウスの「フィンランデア」に匹敵

いや凌駕している

震えがくるほど素晴らしかった

こんな素晴らしいものがあるのに暮れに第九なんか歌っている場合じゃねえって思ったよ
----


また江戸出張

----

----

ちょっと時間があるので途中下車

はあ このままどっか行きてえ

昼食にアメ横でトンカツ
----

秋葉まで歩いてみる

江戸はいろんな仕掛けで商売ができていいなあ

秋葉電気街口近くで
----

----



信濃町明治記念館で本店会合

総長より熱い本庁施策を承る
----



みこちゃんと

今夜は巫女ちゃん全員と

新人歓迎もふくめてお好みパーティ
----

----

帰って来たらオヤジバンド絶賛練習中

ペペロンコシアブラ

----

絶品

タケノコご飯にコシアブラ

朝からなにやってんだか

タケノコを炊く
----

ご飯を炊く
----

混ぜる
----

----

コシアブラも混ぜ込んで出来上がり
----

うめええ

残雨

まだ降ってる
----

講演会

県議福井せいじ君主催の講演会

元防衛大臣 小野寺五典先生による

「日本の外交・防衛」

----

そして終了後 理子が店を改装オープンしたのでお祝いに
----

コシアブラのパスタ

だんだんに山菜の季節になってきましたね

越前から一足早いコシアブラを頂戴いたしました
----

ボンゴレビャンコにコシアブラ
----

美味い

天照御祖神社 (大船渡市盛)

大船渡は桜満開
----

天照御祖神社の例祭に献幣使として奉仕して参りました
----

----

----

黒崎神社

陸前高田 広田湾 椿島
----

----

鎮守 黒崎神社にお参り
----

----

彫刻が見事
----

ねぎみそ屋

早池峰神楽の里 大迫のねぎみそ屋
----

店名のネギ味噌を
----

おいらには味が薄いな

護国神社

----

御英霊から数えるとお孫さん世代の遺族

御参拝のみなさまに御挨拶
----

キャンディ

チャオにお土産
----

都会の空気

埃と乾燥か?

鼻がひくつきどうにもならん

いわゆる花粉症のような症状になった
----

都会で言われる花粉症って

これらの勘違いじゃねえか?

埃 乾燥 排ガス

こんなところに数十年も住んでいたんだな・・・・

新宿御苑

観桜会にお招きを受けて行ってまいりました
----

----

----

Booz Bar

とある由緒ある寺が説教Barを開いていると聞き

参考までにいってみた
----

説教を聞きたかったら指名する
----

----

ちょっと破戒的でもあるがおもろい試み

一般の方の考えや疑問を聞くのにもいいかもしれない

話しをする 受けるのもにも勉強になるし度胸もつくかな


しかし

マグロの解体ショーって

生臭いね
----

ひとりの坊さんにあだ名をつけてきした

君は「煩悩之助」という名前にしなさい

伊勢本街道 多気宿

伊勢と大和をつなぐ街道の宿場町
----

----

----

宿場だった名残の建物がたくさん残っています
----

----

ちょっと洋風な公民館

なにに使われていた建物なのでしょうか
----

こんな伝説の祠もありました
----

----

忘れさられた街道とか宿を歩く旅

続けたい

北畠神社

南朝の忠臣を祀る神社です

45年ぶりの参拝

----

----

----

----

三多気の桜

車中誌みていたら三多気の桜
----

標高が高いのかまだ1本しか咲いていなかった
----

----

麓は満開なのに
----

江戸へ

本年度の境内整備計画を提案し
----

新幹線飛び乗り
----

車中弁当は

盛岡駅で何故か売られていた鳥取のカニ
----

----

ホテルに荷物を置いたあとの行動に必要なセカンドバッグを自室で紛失しており

安物を物色にアメ横

あーー あのバッグはどこにいってんだ?
----

----

さてメンバーと合流し今夜の目的地に
----

ここから先は 今回は秘密の行動です


そして目的もすませ 青山骨董通りでクールダウンです
----

春の雪

朝起きてびっくらこ
----

----

自民党大会に

高村副総裁の話は分かり易い
----

終わってハハハ本舗で魚肉ソーセージ
----

----

白身魚フライキノコソース (チャオ)

10:00から神社庁で県婦人神職会の総会で挨拶の後

チャオで昼食
----

春雨2

N´s 遊び場になってるじゃん
----

fiat500X  春雨のなか試し乗り
----

春雨というには太い雨

この車小気味いい
----

----

4/11 17:00

春雨

ハルサメの日本の元祖は大和桜井だって最近知りました

外は春雨です


なのでお絵かき中
----

紫陽花

先代の宮司(父でもあるが)が境内を紫陽花で飾りたいと職員にせっせと植えさせたという

私の代になって抜かせた

職員は 「親父は植えろ 息子は抜け」

やりきれなかったと思う

それ以来私は紫陽花嫌いと思われているらしいが

実は嫌いではない

丸い玉の紫陽花が嫌いなだけで むしろガク紫陽花 山アジサイは大好きなのである

丸い玉は咲いたあと枯れ花が落ちず茶色いまま残り春の風情を損ねてしまう

秋のうちに枯れ丸玉を処理作業できればいいのだがなかなか時間がとれない

そして雪に埋もれ春になってもしつこく丸玉がついているのである

その点ガク紫陽花は枯れてもめだたない
----

少し気温が緩んだので

境内の丸玉紫陽花の散髪をしてやった
----

わらび

昨年のだけどね
----

炒めてみた
----

----

宮司菜園2

シドケが芽吹いてきました
----

岩手護国神社奉賛会総会

決算を承認いただき本年度の事業計画も承認されました
----

昼食は一八寿司さん
----

春が来た 田舎景色

----

オーガスタ

松山くん

ショットキレキレなのにあのパットではねえ

惜しい

でも最終日にベストスコアは素晴らしい
----

----

めかぶ

三陸のめかぶを頂戴しました
----

----

----

貝とあわせて春の素麺
----

さわらの生姜煮

サワラが冷凍庫で忘れられていた
----

湯がいて水できれいに洗う
----

水を使わず 酒 砂糖 醤油 たっぷりの生姜 鷹の爪で煮る
----

成功
----

チャオ 麻婆茄子

----

ドサ廻りは

----

板場が多く正座が辛い
----