ハジメくんありがとう

ハワイ土産
----

----
スポンサーサイト

火の用心

焚き火して遊んでいて髪を焼いてしまった
----
ちりちり

鯨をつまみに

----

鮟肝も美味い
----

〆はカラオケ
----

Ford Mustang

ガレージの壁に飾ろう
----

証人喚問

籠池さんのをみていて

ふと昔を思い出し写真をさがしてみた

やっとみつけた
----

そのまた昔 おいらがまだ若かりし頃

とある大事件に関連し

親分に参考人招致

わたくし後ろの席に資料を抱えて緊張して座っておりやした

なつかしい 笑

一度訪ねたいBar

----

銀座のとあるBar

アメリカ 禁酒法時代の酒も飲める

春にもう少し

江戸は桜の開花宣言をしたというが
----

----

蕗味噌 自己流

----

犬の散歩してないところから摘んでくる 笑

伸びていてもだいじょうぶ
----

ぼくは食感から花芯は使わない

ハサミで落とす
----

葉っぱを大ぶりに切り分ける(茎ついているほうがいい)
----

湯がく
----


水にとって数時間アク抜き
----

お味噌に好みの甘さを加える

一味も好みで
----

蕗の薹を軽く絞って混ぜ合わせてできあがり
----

お昼の賄い=回鍋肉

----

ばか猫め

おいらの鞄で
----

爪を研ぎやがって
----

OTTO

巫女ちゃん4人をつれて夕食会

少ない人数でがんばってくれました

4月から2人加わります

かわいがって育ててね
----

----

----

----

ペンキ屋

----

----

----

チビたちの遊び部屋に
----

深川丼が食いたくて

----

本店へ

江戸は雨です

朝 代々木駅前の吉そば
----

いつもゴボウ天ですが今回は目先を変えて春菊
----

吉蕎麦は立ち食いの中では汁よし 麺よし 種よし


本店で会議2つ
----

休稿

出張につき22日までお休みいたします
休

台湾混ぜそば

----

すがき屋のくせに美味いじゃないか
----

みどりのコーラだよ

----

春告げ花

福寿草が咲いた
----

三代目正太郎 (矢巾駅前)

----

----

髪伸びすぎ

----

左の客も右の客も

「いかがいたしますか?」

「短くしてください」

あのさ・・・長くはならないの 増えないの

言葉のキャパの少ないおっさんたち


散髪屋の前の喫茶車門
----

そういえば22の春

帰省したときにS子に呼び出された

「私さ・・・結婚しようと思うの」

引き止めて欲しかったのだろうか

気まずいコーヒーだった

終冬 岩手山

久しぶりに姿をみせてくれた
----

生姜焼きが食いたくて

バラ肉を厚くカットして
----

----

----

秋刀魚の開き

秋刀魚 試しに臭み消しでカレー粉まぶして冷凍保存してたのを忘れてた

朝ご飯に試食
----

----

----

別に美味しく変化はしてなかった

失敗


小さな天使の旅立ちを見届けに
----

ハハハ本舗

----

ここのラムレーズンバター美味し
----

お昼の賄い=パスタ

ニンニクがなくてすり下ろしを
----

----

先に具に火を通し
----

塩味で
----

----

ミュシャ

ミュシャ

パリのミュシャにはなぜか夢二が重なる

出世作 ジスモンダ
ミュシャ

煙草会社のポスター
----


(ミュシャはパリでの名声を捨て故郷チェコへ)
----

ミュシャはスメタナの交響曲「我が祖国」に強い影響を受け祖国チェコで新たな創作活動をはじめたとはじめて知った

祖国チェコへの思いへのほとばしりでスラブ叙事詩の大作へ取り組んだ

その大作16枚が日本に来ている----

----

----


ハプスブルク家の侵攻 ナチの侵略 そんな歴史に翻弄されたチェコの歴史とミュシャを胸において眺めてこよう

重いなあ

春だ

今朝から急に変わった

明らかに春の感触に変わった

田舎暮らしをしていると 胯間 じゃなくて 五感(視 聴 嗅 触 味)がそれを伝えてくれる

都会暮らしの賢い人にはこの感覚はわからないだろうなと思う

人は五感に一感を加え 研ぎ澄ませて生きていく

六感だけで生き抜くおいらの人生

やっと春だと感じた朝でした
----

----

北国の人は雪が溶けて黒い土が顔をだすとやっと春だと感じるそうですが

おらは胸がちらっとみえたら春を感じます
----

春ちがいか


朝ご飯 ありあわせで
----

ドン小西か

こんなメガネで仕事中

老眼鏡です
----

添削

まもなく神社庁協議員会 総代会総会 神政連本部大会

挨拶文の添削です
----

お昼の賄い=ハンバーグ

----

----

当たり屋

----

氷点下4℃の朝でした

日中も7℃くらいまでしか上がらないそうです

まだまだ春の遠い北国です

昨日からゴルフトレーニング開始と公言してましたが この冷え込みなのでもう少し先送りします

軟弱ものです

最近クルマを転がしていて 周りのドアホ運転に苛立ちます

こういうときって運転がつい荒くなる

道路はみんなのもの(はい よく存じ上げておりますよ)よくありません

こういう状態のときって注意しないと馬鹿げた事故なんかやっちゃうんだよね

落ちついて 落ちついて


ところで籠池とかいうやつ

あいつはオトコじゃないね

あんなのと少しでも関わってしまったらアイツの都合だけで地獄まで引きずられる

てめえからすり寄っていき 挨拶会話したくらいで深い関係にしたてあげられ 自分の都合で出し入れされる
下劣なやつ

アイツに当たったら欠の毛までっていう当たり屋ですな

あんなのが国を語ったり教育を語るなんて 国士を気取るんじゃねえっていうの

のオトコなら 知人に迷惑かけることなく 墓場まで持っていかなきゃいけないこともあるんだぜ

八幡屋ファンクラブ

会報写真集ができあがりました (笑)
----

----

----

----

----

久しぶりの一八寿司

0986_20170316103042618.jpg

相変わらずヒカリモノが旨い
----

モウカサメの心臓なそうです

レバ刺し風にしてだしてくれました

これクセが全くなくいけます
----

ところで

海老の頭ってどうしてる?

使い回しに処理してる時間がなくて捨ててるんです

もらえないかな

という事でいただいきました

----

塩して焼いて このままつまみも 汁の出汁でも使えます
----

----

味噌汁に
----

佃煮風に
----

本店会議

早朝より本店会議
----

昼食をとる間もなかったので弁当を戴き車中食です
----

JHへ向かう

外は雨
----

今日も
----

箱根そば
----

あわてて飛び乗ったら女性専用車
----

焦ったぜ

御招宴

國學院大學の御招宴にあづかってまいりました

学校の現況と将来の展望 計画をご報告いただきました

少子化の時代大変なご苦労もあるかと存じますが

さらなる発展をお祈りいたします
----

春を感じる上品な献立
----

----

なのですが 品のないおいらには場末がいい

東京在住の南部総代会長と待ち合わせて一献
----

やっぱこういうのがいいです
----

〆は四谷荒木町
----

秋葉原

この日はサウジのご一行様も秋葉原らしかったですね

いまや世界の秋葉原

秋葉原神社みつけました

秋葉というくらいだから江戸の火伏せの神さまだったのでしょうが

いまは  ビルに繰り入れられておりました
----

流石秋葉原

御奉納?のたくさんのフィギア
----

巫女チャンもお出迎え
----

中山道

木曽路ともいう

神田明神正門まえに細い旧街道が残っている
----

----

これを真っ直ぐ行くと湯島天神に突き当たり

そこから左に大きく道をとり木曽を経て京へと続く

起点の日本橋までの道がどうなっているか歩いてみた

明神下で右へ
----

真っ直ぐ行けば小川町だがすぐに左折
----

秋葉原が近づきまた右折だ
----

万世橋へとたどり着いた
----

橋を渡ってきっと左折だね

そして真っ直ぐ日本橋だ

 江戸って歩くとおもしろい


江戸は桜が

その前に

この看板うけた
----

江戸は桜が咲いていました
----

といってもオオカンザクラ(大寒桜?)というらしいです

神田古書街

----

----

----

スウィングジャーナルが懐かしい

中高時代の愛読書
----

サボウルに待ちの列びが
----

もうひとつの路地裏に

ホンダカブかっこええな
----

----

ノスタルジック
----

箱根そば

----

----

居酒屋へ

ここは学生の街らしい
----

飛び込んだら若者だらけ

老人俺ひとり
----

老人らしいアテで

葱ばっかりという名前だった
----

おでん
----

茄子
----

少し静かな店に移動
----

砥ぐ

----

----

亀戸香取神社

----

----

境内ではべえ駒大会
----

----

下町らしいねえ

八べえ (亀戸)

----

メニューにはびびった

ちょっと興味あったけど
----

ワニの手羽ってどこなんだろ?

やっぱり普通のものにした
----

関西の直焼きと関東の蒸しどっちもできると

久しぶりに直焼きでいただきました

美味しい
----

亀戸天神

総武線両国の次

亀戸駅より徒歩10分
----

----

藤の咲く季節にまた訪れたい
----

----

----

----

3日ほど江戸

また出張です

投稿やすみます

今夜は

今夜は一年に一度だけしめるネクタイで出かけます

少年時代にもどってきます
----


中学時代に野球少年だったおいら

肘に違和感があり おまけに最後の夏大会はおいらのエラーがきっかけであっさり終わった

もう団体スポーツはやめたと決め込んで高校はギターなどひいちゃったりナンパしたりと楽しく過ごしていた

そしてあいつと出会ってしまった

大学卒業して赴任してきた熱血ラガーマンかずよし

おいらのことはほっといて

しかしほおっておいてはくれなかった

いろいろあったけど無理やりグランドに引っ張りだされ

でも あのしつこい勧誘があったから今がある いい仲間とあんたと酒が飲める

あのときの一試合一試合のシーンを回顧したり 今だから話せる話題とか いい時間 いい酒だった

かずよしありがとな
----

----

琉球ガラス

南会クニオの琉球土産
----


ちなみにユキハルの土産

COLAより小さなウィスキー
----

お隣の国

大統領罷免したり

企業トップを逮捕したり

まあなにかと忙しい国ですな

ところで・・・・・

いいかげんにしろよ
----

というよりは

やっぱり またかよ っていう感じだね